子供英語

なにはともあれ、お子さんと、何らかの英語に関わっていきたい!いっている!という方向け、当店おすすめの商品をいろいろとご紹介するページです。
細かいことは、ブログのほうでもチョクチョクご紹介させていただきますので、そちらのほうもご参考くださいませ。


シリーズ絵本「ORT」「ORT(facebook内)CTP」はこちらからもどうぞ
                        
*あくまで目安です。英語歴やご家庭での取り組みなどで個人差が生じますので予めご了承ください。

0〜3さいくらい
(未就園児)
CD
 親子で過ごす時間が最も多いこの時期はインプット期ではないでしょうか。 お家にいるときに、お車での移動中に音楽をかけ流しているだけですーっと耳に入っていきます。赤ちゃんがさわっても大丈夫なボードブックなどを使ってみましょう! DVD
  絵本
Oxford Reading Tree
(ORT)
3〜6さいくらい
(幼稚園・保育園児)
CD
ストーリー性のある絵本も楽しめるようになってきます。親子で歌ったり踊ったり、まねっこも上手にでき、少しずつアウトプットも見え始めますね。読み聞かせの習慣がつけば自然に読書好きに♪お子さんと一緒に楽しく過ごすことはお子さんにとってもお父さん、お母さんにとっても大切なことですよね DVD
  絵本
Oxford Reading Tree
(ORT)
6歳〜9歳くらい
(小学生)
CD
入学すると親から離れている時間が長くなってきますね。生活も日本語優勢となってきますが、読み聞かせの習慣が出来ていれば日本語でも英語でもきっと絵本を楽しんでくれるはず!
 歌いながら読める絵本、しかけ絵本、ストーリー性のある昔話、自分と同じくらいの子が出てくる絵本など、興味の幅が広がります。文字に興味を示す子にはワークブックもトライしてみてもいいかもしれませんね。 
Oxford Reading Tree
(ORT)
  JYBooks
9歳〜12歳くらい
(小学生)
ワークブック
高学年は文章量が少し多くなっても聞いていられる年齢ですね。ストーリー性はもちろん、韻を踏んだ音も楽しめるように!ただ成長の過程で、どうしても不安定な精神状態の時も!まったく絵本を読まなくなったり、読み聞かせても反応がなかったり、はたまた毎回「読んで〜」を甘えてきたり・・・。そんなとき、くれごれも「自分で読みなさい!」と突き放さないように(^^; Oxford Reading Tree
(ORT)
12歳〜
(中学生以上)
Foundation Reading Library
(FRL)
中高生になると、好みもはっきりしてきますね。自分で本を読む、CDを聴きながら読むことで、文章量が多くても英語を英語のままストーリーを理解することはもちろん、メッセージ性の高い絵本も楽しめるようになるでしょう。 とはいっても大変忙しい年頃です。まったく読まなくても無理強いはしないでくださいね。 True Stories
Oxford Reading Tree
(ORT)